パネライスーパーコピー Luminor 1950スケルトン トゥールビヨン

Posted by on 2020-05-07


パネライコピー優良店は「ラジオミール1940」と「ルミノール1950」コレクションを中心に、過去クラシックをベースにした新しいタイムピースを発表する一方で、前例ない「ロ・スキエンジアト」を発表し、画期的なイノベーションを追求しました。 天才ガリレオへオマージュであるこタイムピースは、革新的な「ダイレクトメタルレーザー焼結」技術とスケルトン化されたトゥールビヨンムーブメントを搭載しています。

クラシックな直径47mmルミノール1950ケースを採用した限定モデルで、アレルギーや侵食に強く、スチールよりも40%軽いチタン製です。
さらに軽量化を図るために、パネライ コピーは革新的な技術を用いてケース内部をスケルトン化し、非常に複雑な形状アウトラインを形成すると同時に、ケース優れた防水性(約100m)と堅牢性を維持しています。 こ新技術は「ダイレクトメタルレーザー焼結」と呼ばれるもで、チタン粉末を用いて光ファイバーレーザー技術を用いて立体的な部品を層ごとに構成し、各層厚さはわずか0.02mmで、従来技術では作れなかった固体チタンを融着させ、大幅な軽量化を実現しています。

ケースとムーブメントを引き立てるカーボンブラックアリゲーターレザーストラップと、同じくスケルトンディテールを施したチタン製フォールディングクラスプを装備しています。

特許を取得したパネライ スーパーコピー時計販売製トゥールビヨンを搭載した手巻き機械式ムーブメント「P.2005」をスケルトン化し、通常2倍密度を持つ真鍮代わりに低密度チタン製ブリッジとブリッジを搭載することで、「P.2005/S」スケルトンモデルと比較して35%軽量化を実現しました。 エレメントはムーブメントに直結しており、アワーマーカーなど表示部は外縁部に移動している。 3つ連結された香箱によって駆動される最大6日間パワーリザーブを備えた時計を提供します。




コメントを残す